思い当たることありませんか?
Q & A 集

.パソコンで目が疲れる

.それは近くを見るのに必要な眼の筋肉の力(調節力)が低下しいいるからです。

通常の老眼鏡(単焦点眼鏡)ではピントの合う範囲が限られているため、自分で意識的に見る距離をかえねばならず不便です。
また、遠近両用レンズでは近用部の見える幅が狭いのと、あごを上げたり、下げたりして調節して画面 を見るため、首が疲れ、肩こり等を起こしやすくなります。
こんな場合、近用ワイドレンズを使用することをおすすめします。
近用ワイドレンズは近用部の見える幅が広いのと、ピントの合う奥行きが(8030cm )あるため、快適なパソコン操作が続けられます。(シニアグラスお選びポイント参照)
また、比較的年齢の若い30代位の方でも車運転用の眼鏡一本でパソコン等を長く操作していると疲れやすくなります。こんな時は車の運転用もできパソコンも楽にできるビジョンサポートレンズが便利です。『Q.今のメガネが使いづらくて不満がある』 参照

.昼間まぶしい

.昼間まぶしく感じたり、眼がチカチカする原因として

遠視・乱視(眼の奥まで光が入ったり、焦点が1ヶ所に結ばない)や斜位 (両眼の眼球に付着している筋肉のバランスが悪い)さらに、白内障の初期症状等が考えられます。
このうち、メガネにて矯正可能なのは遠視・乱視等の屈折矯正、斜位のプリズム矯正です。これらは検査をすれば原因がわかります。また、白内障の初期では茶系のレンズ(前眼部に届く光を吸収)を装用すると効果 的です。

.肩こりがひどい、頭痛がする

.肩こり・頭痛の原因は多々ありますが・・・

眼に起因している場合もあります。 例えば・・・
現在装用しているメガネの度数が合っていないケース。
遠近両用メガネで近業を長時間続けたり、パソコンをしたりするケース。
さらに、メガネを掛けていないで肩こり・頭痛がする場合では、遠視・乱視・斜位 や両眼視異常等による眼精疲労が生じている事があります。
従って眼に関する検査をきちんと行い、それでも原因が見つからない場合、内科的検査も必要となります。

.夕方になると目がショボショボする

.遠視系や調節力の低下?

・休みの日の午前中や仕事をしていない時は楽なのに、仕事をして疲れてきたり、夕方になると目がショボショボしてくるような症状がある場合、遠視系の人(遠視・遠視性乱視・雑性乱視)や調節力の低下している人に多く見られる現象です。一度遠視の検査や調節力の測定をきちんと受けて下さい。

.物が二重に見える

. 二重に見えると言っても片眼で見える場合と両眼で見える場合では原因が違ってきます

 

片眼で二重に見える−

乱視や白内障が考えられます

両眼で二重に見える−

斜位や眼筋麻痺と言った両眼視に起因しているケースが考えられます

いずれもそれなりの検査をして、原因を確かめる必要があります。

.遠くと近くのピントが合いにくい

.年齢による調節力の低下が考えられます

・遠くの物を見ていて急に近くの物を見るとき、あるいは近くの物を見ていて急に遠くの物を見るとき、それぞれすぐにピントが合いにくく、しばらくするとようやくピントが合うといったことがあります。これは年齢による調節力の低下が考えられます。
つまり、若いうちは遠近のピント合わせに要する時間が0.50.7秒位であったのに対し、年齢を経ると1秒以上かかる事があります。

.集中して勉強ができず、根気が続かない

.眼に異常があるかも知れません

・遠視系の眼や斜位(特に外斜位)があると、輻湊(ふくそう:近くを見るのに両眼を1ヶ所に内寄せすること)や調節(近くにピントを合わせること)の持続が難しくなり、その結果 、集中して勉強ができなくなったり、根気が続かなくなって勉強嫌いになりやすくなります。また、相手の目を見て話をするのがつらくなり、すぐ顔をそらす事もあります。
これらの現象は怠けぐせと決めつけず、一度輻湊・調節・眼位検査等を含む両眼視検査をきちんと受けてみる事により症状が改善された例が多々あります。

.運転免許で深視力検査が通らない

.両眼の視力や両眼視機能に問題があるかも知れません。一度検査を受けてみて下さい。

・運転免許取得時、大型や二種免許の場合、必ず深視力検査(奥行き検査)があり、それにパスする必要があります。この深視力検査に通 らない原因として、不同視(左右眼の視力の違い)・斜位・不適切な眼鏡の装用等が考えられます。深視力を得る為には、次の条件が必要となります。

1. 両眼の視力が極端に悪い(0.3以下)場合、深視力不足がハッキリ現れます。

2. 両眼の眼位(両眼の視線の向き)が正常であることが必要で、もし斜位 が強かったり
  斜視だったりすると困難になります。

3. 両眼の眼球運動に支障がないこと。

4. 視野異常・対応異常 (メガネでの矯正は困難)    等々
   この場合1.2.が原因のときはメガネで矯正すれば直ることがあります。

 
.深視力計が設置されていますか?

.技術のヤマヒロでは深視力計を使って検査し、通らない原因が何であるかきちんと調べます。

両眼視検査も含めた、これらの検査を受けてみることが大切です。

資料:視覚情報センター  

 

〜このページのトップに戻る〜


日本眼鏡販売店連合会加盟  『SS級認定眼鏡士』 

 

松戸市八ヶ崎8-15-1 
TEL 047-342-9627
店頭駐車場完備(地図拡大ページ)

 

営業時間
定 休 日

AM 10:00PM 7:00
毎週水曜・第1・3木曜
年末年始休業・夏期休業等休業有